四日ほど前に、ぎっくり腰を再発(屋根の雪下ろしで)以来、鬱々としている。昨日の暴風雪に、何とか明日には治して雪かきをと、祈る心持でベッドにくるまっていた。そして、今日。腰は相変わらずで芳しくない。接骨院に行くため早起きをする。雪で重い玄関ドアを開けると、まぶしい!天気だけはいいぜ。きっと、混んでる。                                      混んでなかった。土曜日は3時間だった。通常でも2時間はたっぷりかかるところ、1時間半で済んだ。よしよし1時間ういた。どうすっかなぁ、などと考えながら帰ってきたら、なんと!玄関まわりがきれいになっている。誰かが雪をかいてくれている。だれだろう。悲しいことに、オレの知人にそんな心優しい人は、思い当たらない。名乗って頂けたら、感謝の気持ちでビール飲み放題!なんてやったら、食いついてきそうな奴らばかり。自省も込めて、皆さんもっと人にやさしく正直にがっつかず。それにつけても、どこのどなたかは存じあげませんが、ありがとうございます。きっと、おぼつかない足取りで病院に向かう拙をご覧になって、不憫にお思いになったのでしょう。本当にありがとうございました。