新年あけましておめでとうございます。

久しぶりのいい天気。屋根に上らない手はない。遥か石狩湾の対岸は、灰色の濃淡がウルトラQばりに覆っているが、こちらは真っ青。足元真っ白。
そう、雪下ろしですよ。大方の不安と忠告を無視して、一人せっせと、こってり2時間。いい汗かいたぜ。風呂につかってから、ビール!とはいかない。が、まぁ、爽快。雪かきは、決して嫌いじゃないんだけど、限度がね。と、はっくしょん! んー 初春も くしゃみ一つで 不安になり  字余り

赤い玉じゃなくて、

いきなりビロウな話で甚だ恐縮ではありますが、おしっこをしていたら・・・突然!ウワ~何かが出てくるー!って、感覚にしこたまおののいた。おしっこを終えて恐る恐る便器を覗き込むと、楕円形の・・・石だ。結石だ。デカイ。水中だから確かなことは言えないが、長辺は5ミリはある。以前出たものより一回り大きい。まさか、残っていたとは・・・激痛にあえいだ2か月前、てっきり抜けたとばかり思っていた。恐らくは腎臓から膀胱に移動しただけだったようだ。実は、激痛が去ったあとぐらいから、残尿感と頻尿と痛痒感に苛まれていた。妙な心当たりもないので、オレもとうとう前立腺肥大かと、独り合点。痛痒感も次第に収まり、やれやれ。 ところが、ここ2,3日、またぞろ息子の調子が悪くなってきた。しかも、痛痒感の痛が強めに。具体的部位名称は省くがあんなことやこんなことをしても一向に改善されず、あぁ、この年末に泌尿器科で息子を披露するのはヤダなぁなどと、後ろめたくはないけど相談もできずに一人悶々としていた。そんな今日この頃。それはやってきた。
あぁ、なんと表現すべきか、長年のくびきからの霹靂の解放。なんという(下半)身の軽さ。すばらしい。気持ちいい。これで、晴れて新年を迎えることができる。ニャー! おぉスキップよ。おまえも祝福してくれるのか。ういやつよ。思い起こせば、お前も数年前、尿路結石に苦しめられたっけなぁ。ちこうよれ、同志よ。
その後、尿意をもよおして、勢い込んでトイレに駆け込み、ふんっと力を入れると、イメージしたようにはほとばしらないどころか、屁が出てしまうというは、実に本当の話。まぁ、ご愛敬。  めでたしめでたし。

憂さ

事ここに至って、株が上がている。これで、株価が市井の景況を反映しないことが証明されたわけだから、今後、株価を景気判断の主要指数に加えるな。
なに?大企業が頑張って、下支えしてくれてるって
馬鹿言うもんでねぇ。それこそ、トリクルダウンのまやかしと日銀バンザイだ。