一夜の宴がおわり、おのおのの日常に帰っていった。