恐ろしや

東京にいる娘にお勧めの本を送ってほしいと言われ・・・
24のアホな娘に何を送ったものやらと思案しながら、車庫(書庫じゃない)の段ボール箱をゴソゴソ。はぁ、乱読極まりない。節操がない。読んでない本までしまい込んでる。この本、結構高かったのに。情けない。本棚に戻そう。あれ、この本、くそつまらなかったのに、捨ててない。おおー!フィネガンズ・ウェイク。柳瀬尚樹訳。ハードカバー上下巻初版本。喜び勇んで購入したくせに、10ぺージも読めなかった。
危ない。溺れるところだった。もがき苦しみながらも、数冊を抱えて脱出。とこらがだ。何かこうめらめらもやもやむらむらが収まらぬままにパソコンに向かってしまい、はっと気が付くと、6千円も本を買ってしまっていた。

恐ろしや” への2件のコメント

  1. こんにちは。
    お薦めの本
    『危険な化学物質から子どもを守る暮らし方』
    「子ども」と書いてありますが、すべての人にあてはまります。
    私的には若い女性にぜひ読んでいただきたい本です。
    とってもためになる本です!! 一家に一冊♪

  2. 遅ればせながら、お薦めありがとうございます。
    あなたは本当にまじめな方です。
    まず、私からと思います。まだ読んでない本、いっぱいあるのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。