行ってきました。

廃線が危ぶまれる路線を使って、おしゃ!まんべ!!
3時間余り。鈍行列車(2両だけど)は、各駅はもちろん、速度も遅い。のんびりと車窓を楽しんだ。
長万部は・・・火曜日午後3時に長万部に行ってはいけない。食堂で軽食を取ってから喫茶店でコーヒーでも飲んで、帰りの電車までの2時間半をつぶそうと・・・雨まじりの暴風にあおられながら、凍った道を彷徨うこと1時間。恐るべし長万部。どこもやってない。観念して、駅舎でホットココアに癒されて、読書。帰りの車窓は、駅周辺以外は全くの闇。車内の明かりで、雨から雪に変わったことがわかる程度。やむなく、読書。腹減った。
次回は、黒松内あたりをせめるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です