ワールドカップには、いったいいくつのまさかが待ち受けているのだろう。
僕にとっては、まさかではなかったけどね。